モットン除湿シート

モットン除湿シートと他の除湿シートを比較してみた!

 

通販サイトなどで除湿シートを検索してみると、さまざまな素材や価格の除湿シートが出てきます。

 

この除湿シートは素材や価格の差によってどれほど効果に違いが出てくるものなのか気になったので調べてみることにしました。

 

できるだけ安くて効果があって長持ちするような除湿シートを選びたいですよね!

 

モットン除湿シートと他の除湿シートを比較していくのでぜひ参考にしてみてください。

 

 

モットン除湿シートと他の除湿シートを比較!

 

すのこタイプと比較

 

ベッドや布団の通気性を良くするために下にすのこを敷く人も多いです。

 

モットン除湿シート比較するとすのこを使った方がお得なのでしょうか?

 

調べてみたところ、

 

価格 モットン除湿シート:7500円 すのこ:6000円

 

吸放湿性 モットン除湿シート>すのこ

 

耐久性 モットン除湿シート>すのこ

 

という感じでした。

 

価格はモットン除湿シートのほうが高いものの思ったほどの差はない印象でした。

 

すのこは通気性は高いものの木自体が湿気を吸ってカビてしまうことが多いようです。

 

通気性が高いすのこよりも吸放湿性の高いモットン除湿シートのほうが優れていると言えると思います。

 

また耐久性についてもすのこ自体にカビが生えやすいのと木が折れてしまうことがあるのでモットン除湿シートのほうがいいでしょう。

 

除湿シートに比べてすのこのほうがかさばるため収納に困るという意見もありました。

 

全体としては、価格は若干モットン除湿シートのほうが高いものの他の点ではほとんどモットン除湿シートのほうが優れていると言えそうです。

 

 

シリカゲルタイプと比較

 

 

次はシリカゲルを使った除湿シートと比較していきます。

 

モットン除湿シートはベルオアシスという素材でできていますが、他の除湿シートではシリカゲルを使ったものも多いです。

 

さっそく比較してみると、

 

価格 モットン除湿シート:7500円 シリカゲル除湿シート:1000〜5000円

 

吸放湿性 モットン除湿シート>シリカゲル除湿シート

 

耐久性 モットン除湿シート>シリカゲル除湿シート

 

となりました。

 

価格だけみるとシリカゲル除湿シートのほうが断然安いので魅力的に感じます。

 

しかし、吸放湿性に関してはモットン除湿シートのほうがシリカゲルタイプのものより2〜3倍も吸放湿性高いです。

 

また耐久性についても、シリカゲル除湿シートは洗ったり干したりすると吸放湿性が失われていくのに対して、モットン除湿シートの吸放湿性はほとんど劣化をしません

 

シリカゲルという素材は安いですが、モットン除湿シートに使われているベルオアシスという素材のほうが吸放湿性・耐久性ともに優れているのであまりオススメできません。

 

こちらも価格以外はモットン除湿シートのほうがいいと思います。

 

 

他社製品と比較

 

すのこタイプやシリカゲル除湿シートよりも優れているのがモットン除湿シートのようなベルオアシスを使った除湿シートです。

 

モットン除湿シートの他にもベルオアシスを使った他社製品と比較するとどちらのほうが効果があるのでしょうか?

 

他社製品とも比較してみました。

 

価格 モットン除湿シート:7500円 他社ベルオアシス除湿シート:4000〜10000円

 

吸放湿性 モットン除湿シート>他社ベルオアシス除湿シート

 

耐久性 モットン除湿シート≧他社ベルオアシス除湿シート

 

モットン除湿シートの価格はベルオアシスを使った除湿シートの中では平均的な価格といえます。

 

吸放湿性については同じベルオアシスを使っていますが、ベルオアシスの割合がモットン除湿シートのほうが高いためモットン除湿シートのほうが優れています。

 

 

↑公式サイトの比較データ

 

また耐久性は同じ素材を使っているので、ほぼ同じですがモットン除湿シートは職人がこだわって丁寧に作っているので他社以上という評価にしました。

 

こちらも公式サイトで詳しく紹介されているのでチェックしてみてください!